このエリアについて

桃園市新屋区では客家人口が8割以上を占めるので、正真正銘の客家客家庄だと言えます。ここの伝統的な漁業は近山客庄の生活スタイルと違い、築石塭や牽罟魚狩りなど特有の海洋客家集落文化を発展してきました。だだ伝統的な漁業価値を伝承することだけではなく、特に客家人の互いに助け合うことを表します。新屋区内では緑のトンネル、永安漁港、豊かな自然生態資源や牽罟、石滬などの特色ある文化が揃っています。
※牽罟体験活動
「牽罟」と「石滬」はこのエリアの早期漁村の魚狩りの一つ方法であり、過去漁村の重要な漁業活動です。観光客はここで当時の牽罟文化の景色が見えるし、客家漁村特有の純粋な心とお互いに助け合うことも感じられる。
※緑のトンネルと海岸生態体験
4キロ続く溢れる緑の道は緑蔭大通りと海浜道路となっている。ここではデザインの良い遊歩道とサイクリングロードがあるので、自転車に乗り、心地よいひと時を過ごすことができるし、山と海の熱情も感じられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です